飽き性の頭の中

今は福岡でWeb開発をしている26歳。単なる文字の記録。

【開封&レビュー】サントリーのZONe β Ver.0.8.5を最速で買ってみました!【サントリーの新作エナジードリンク】

f:id:tawachan39:20191209233830j:plain

2020年5月発売の正規版(Ver.1.0.0)はこちら!

こんにちは、たわです。

サイバーマンデー中にふと新作エナジードリンクが先行販売(しかも)割引されていたので買ってみました。

ZONe β Ver.0.8.5

ZONe β Ver.0.8.5はサントリーが2020年本発売に先駆けて先行リリースしたエナジードリンクのようです。

2019年12月6日にAmazonのサイバーマンデーにて先行販売されていたのをたまたま見つけたので購入してみました。

その際はお試しなのか6本セットの販売がありましたが、12月9日現在24本セットのみが販売されているようです。

ITの世界ではβ版としてユーザーに公開して反応を見るというのは割と普通ですが、こういった飲食の世界でもやられ始めているのは面白いですね。そういえばCanonのカメラも似たような手法で商品開発していますね。

www.makuake.com

簡単な成分の比較

いくつか成分の比較をしてみます。

(1本あたり) モンスターエナジー Suntory ZONe
カフェイン 142mg 75mg
アルギニン 443mg 500mg
エネルギー 177.5kcal 260kcal
容量 355ml 500ml

どうやら

  • モンスターエナジーと比べてZONeのカフェインは半分

のようです。ZONeは500mlと量が多いので、比較的薄い目で健康的(?)ですね。

エナジードリンクはカフェインのとりすぎが気になるところのなので、その点ではZONeのほうが良いのかもしれません。

ですが、

  • アルギニンに関してはZONeのほうが少し多め

ようです。

開封の儀

見た目がカッコいい

さっそく届いたので開けてみると、想像以上にカッコいい包装で登場しました...!

f:id:tawachan39:20191209224344j:plain
テンション上がってしばらく写真撮ってました

PCの電源のマークも結構良いですね、三角柱なフォルムもかなりポイント高い。さらにβ版という響きも良い。

案外大きい

500ml缶なので、僕がよく飲むモンスターエナジーよりも断然大きい。しかもそれを2缶縦に置いた高さなのでなかなかの迫力でした。

f:id:tawachan39:20191209224758j:plain
近くにあったiPadと比較

βがかなりよい

モンスターエナジーもカッコいいイメージですが、このZONeもなかなか良いイメージブランディングしているなぁという感じします。

f:id:tawachan39:20191209224918j:plain
横からも魅力的

かなり開封体験が良い

開封体験が良い、といえばApple製品が先駆けだったような気がしていますが、それに負けないとても考えられたパッケージングのように感じました。

商品そのものだけではなく、こうした包装が商品そのもののブランドイメージを作り上げていく要因にもなるのかもしれません。とりあえず第一印象は最高でした。

f:id:tawachan39:20191209225045j:plain
惚れ惚れしました

肝心のエナジードリンク

肝心のエナジードリンクそのものについてです。

f:id:tawachan39:20191209231202j:plain

色は濃い目

コップに開けてみると、色はエナジードリンクらしく黄色です。他のエナジードリンクよりも少し黄色が強いのかなという印象です。

f:id:tawachan39:20191209231229j:plain
濃いめの黄色

味は濃い目

味はモンスターエナジーよりも濃い感じがします。また、甘めが少し強いと思います。レッドブルよりモンスターエナジーのほうが味は濃くて僕は好きなのですが、それよりも濃いです。

モンスターエナジーはサラッと全部飲んでしまって足りないかなと思ってしまう(飲みすぎではあるが...)ので、500mlなのは嬉しいけれども、500ml飲むには少し濃すぎる感じもあります。

まだβ版ということなので、少しあっさりめになってくれると嬉しいなと思いました...!

匂いは普通

匂いは一般的なエナジードリンクの感じです。エナジードリンクが飲める人は特に気にならないと思います。

炭酸が弱め

甘さを強く感じる原因なのかもしれませんが、炭酸は強くないです。ほのかに感じる程度で殆どないと言っても良いのかもしれません。

カフェインが少ない

上述の通りカフェイン含有量が他のエナジードリンクに比べると少なめだと思います。

これのおかげで、飲んだ後も動悸がしたり落ち着かなくなったりしないので、500mlあっても安心して飲める感じがします。

まとめ

見た目がかっこよく味も割と好みだったので、エナジードリンクの中では味もかなり好きな部類でした。

新しいエナジードリンクは出ると結構試してしまいますが、コカ・コーラのエナジードリンクもライフガードのエナジードリンクもリピートはしないよな、という気持ちになっていました。ですが、ZONeは初めてまた買いたいと思えた新参エナジードリンクです。

それでもまだ個人的には、モンスターエナジーが暫定一位ですが、清涼感がもうちょっとアップして飲みやすくなれば、量もあるしカフェインも抑え気味なので、ZONeも捨てがたいという気持ちになりました。

追記(2020/04/21)

正式版(Ver.1.0.0)となり、2020年5月から発売

ZONe Ver.1.0.0 RELEASE!
2019年12月のβバージョン先行体験をへて、
2020年5月全国発売決定!
これからもeカルチャーそれぞれのファンに没入
体験を楽しんでもらえるブランドとして
進化させていきます。

クリエイターコラボも

ZONe IMMERSIVE SONG PROJECTとは
eカルチャーを愛するファン、クリエイターのための超没入エナジードリンク「ZONe」のコンセプトであるImmersive=没入をテーマに設定し、
様々なアーティストの新しい楽曲・MVの制作を支援、「ZONe」を通じてアーティストの新しい創作をサポートするプロジェクトです