飽き性の頭の中

今は福岡でWeb開発をしている26歳。単なる文字の記録。

【2020年3月3日同時発売】レッドブルとモンスターエナジーの新フレーバーを飲んでみた

f:id:tawachan39:20200303225054j:plain

こんにちは、たわです。

エナジードリンクといえば、

  • レッドブル
  • モンスターエナジー
  • だと思いますが、今日2020年3月3日は、両者ともに新フレーバーを発売しています...!

    f:id:tawachan39:20200303224927j:plain
    新フレーバーたち

    そんな偶然あるものか、と思いさっそくセブンイレブンで仕入れてきましたので、早速書いていこうと思います。

    レッドブル ホワイトエディション

    f:id:tawachan39:20200303221229j:plain
    白っぽい透明

    レッドブルの新作はホワイトエディションで、味はホワイトピーチ風味となっています。

    Red Bull White Edition :: Energy Drink :: Red Bull JP

    ドリンクは白味がかった透明でオリジナルとはだいぶ違いました。

    感想としては、

  • 色は白くだいぶ違う
  • かなり薄味
  • エナドリ臭くない
  • 翼は授かれなさそう
  • でした。詳しくは下記記事を見て下さい!

    モンスターエナジー パイプラインパンチ

    f:id:tawachan39:20200303221833j:plain
    パイプラインパンチ

    モンスターエナジーの新作は、パイプラインパンチという名前でフルーティーなフレーバーになっています。

    • りんご
    • オレンジ
    • グアバ
    • パイナップル
    • パッションフルーツ

    といろんな果物の果汁が入っています。

    色は濃いオレンジ色でこれもまたオリジナルとはだいぶ違うものになっています。

    f:id:tawachan39:20200303221852j:plain
    濃いオレンジ色

    感想としては、

  • 色がフルーツジュース
  • とても飲みやすい
  • エナドリ感があまりない
  • という感じです。詳しくは下記記事を見て下さい。

    2つを飲んでみての感想

    それぞれではなく、2つとも飲んでみた感想を書いておきます。

    どちらもエナジードリンクっぽくない

    どちらにも共通しているのは、エナジードリンクっぽくないところ。

    本当にどちらもジュースと言う感じで、エナジードリンク感を意識することなく楽しむことができました。

    パフォーマンスアップが商品のポイントになってきていたり、味が好きというよりかは栄養剤感覚で誰でも摂取しやすいように、という方針を勝手に感じています。きっと新しい顧客層に向けたラインナップなのでしょう。

    ただ個人的にはあの薬臭さというか、エナジードリンクっぽさが好きなので少し物足りない感じがしています。

    果実系の炭酸は美味しい

    モンスターエナジーはさまざまなフルーツ、レッドブルはピーチ味ということで、どちらも果物のフレーバーになっています。

    やはりフルーティーな炭酸は美味しいです。ちゃんとしたフルーツ系の炭酸はエナジードリンクじゃなくとも以外と選択肢が多くない(オランジーナくらい?)ので、フルーツ系の炭酸としてありな選択肢なのかな、という気もしました。

    ただ普通の炭酸ジュースと比べると割高なのがすこしネックではありますが...。

    まとめ

    偶然にも同時に新フレーバー発売ということに昨日気が付き、少しテンションが上がってしまったので当日購入&当日レビューをしてみました。

    これまでのエナジードリンクとはだいぶ違う印象を受けました。それでもやっぱりエナジードリンクは好きなので、これからの新作も楽しみです。

    アサヒ飲料 モンスターウルトラ缶 355ml×24本

    アサヒ飲料 モンスターウルトラ缶 355ml×24本

    • 発売日: 2015/07/21
    • メディア: 食品&飲料