飽き性の頭の中

今は福岡でWeb開発をしている26歳。単なる文字の記録。

【福岡】もつ鍋デリバリーをしてみた|博多もつ鍋前田屋

f:id:tawachan39:20200501231854j:plain

こんにちは、たわです。ブログの更新がとても久しぶりになってしまいました。

緊急事態宣言による外出自粛に伴って、家で粛々と読書に励んでいた結果あまり文章を書いていませんでした。今回は、もつ鍋を家で食べた話を書こうと思います。

【博多もつ鍋前田屋】のもつ鍋をデリバリー

自宅に引きこもり、パターン化した自炊かコンビニ飯にも飽きてきた頃に、ふともつ鍋のデリバリーのチラシを目にしました。

f:id:tawachan39:20200501224445j:plain:w400
チラシ

配送や持ち帰り等は元々やっていたのでしょうが、こういう時節柄でチラシを入れたのでしょう。

TAKEOUT、配達 | 博多もつ鍋前田屋

福岡市の中心に近ければ即日で配達してもらえるとのこと。しかも値段もお店に行くのと変わらなさそうだったので早速注文してみました。

福岡市じゃなくてもオンラインショップで購入できるようです。

2人で5000円ほど

今回は、

  • もつ鍋(みそ味):約1400円 × 2人前
  • 追いもつ:約1000円
  • 酢もつ:約700円
  • 配送料:300円
  • で5000円ほどでした。お店で食べるのほとんど変わらないお値段で食べられるはとても嬉しいですね。

    後は、別途スーパーで、

  • キャベツ
  • ニラ
  • もやし
  • ちゃんぽん麺
  • を購入しておきました。

    早速作ってみた

    LINEで注文して、指定した時間に届けてもらいました。

    f:id:tawachan39:20200501224900j:plain
    紙袋にすべて入っている

    f:id:tawachan39:20200501224936j:plain
    いい感じのメッセージも入ってました

    食材はすべて下ごしらえ済み

    食材はすべて下ごしらえされた状態で入っていました。家では鍋に食材を入れて加熱していくだけなのでとても簡単です。

    f:id:tawachan39:20200501225329j:plain
    食材は全部下処理済み

    手順書に従って鍋に入れる

    同封されている手順書に従って順番に鍋に入れていきます。

    f:id:tawachan39:20200501225459j:plain:w400
    順番に食材を入れる

    しばらく待てばもう完成です。

    f:id:tawachan39:20200501230230j:plain
    ニラを綺麗に並べればそれっぽくなる

    食べた感想

    自宅でもお店の味

    自宅でもお店の味が食べられるのはとても体験が良かったです。

    調理の手間もほとんどないですし、お店に行かずにこの味が楽しめるのが引きこもりの僕にはとても嬉しかったです。

    量は少し少なめ

    デリバリーとは関係ないのですが、やっぱりもつ鍋を人数分では少し物足りない量でした。

    人数分のもつ鍋に加えて、追加の食材も注文するか自分で用意すると丁度いいくらいだと思いました。

    今回は、もつは追加で注文して、野菜は自分で用意しておきました(お店的には追加分もお店から買ってほしいんだと思いますが...申し訳ないです)。スープは多めなので全然問題ありませんでした。

    f:id:tawachan39:20200501231028j:plain
    追加食材

    シメのカスタマイズが自由

    今回はオーソドックスにちゃんぽん麺を入れました。卵を入れるなど、お店ではできない自分なりのカスタマイズを楽しめるのはデリバリーならではの良さという感じがしました。

    スーパーで食材を追加するのであれば、カスタマイズ用の食材も手に入れておくとより楽しいと思いました。

    ちなみに僕は、シメをしてもスープが残ったので、翌朝はちゃんぽん麺ではなくご飯を入れて雑炊にしていただきました。スープも残さず全部活用できるのも体験が良かったです。

    まとめ

    ふともつ鍋のチラシを見たので注文してみましたが、とてもいい体験でした。家で食べるよりは確かに割高にも感じますが、お店と同じものが食べ得られると考えればむしろお得だと思いました。

    加えて、鍋物ならではで、自分でカスタマイズのでお店よりも楽しくもありました。自宅での食事を少し豪華にするためにこうしたデリバリーを活用するのも良いと思いました。