飽き性の頭の中

今は福岡でWeb開発をしている26歳。単なる文字の記録。

念願の長崎名物・じゃがちゃんを食べてきました|千々石展望台

f:id:tawachan39:20200322002615j:plain

こんにちは、たわです。今回は長崎の千々石展望台(千々石観光センター)で売られているB級グルメ、じゃがちゃんについてです。

じゃがちゃんとは

f:id:tawachan39:20200322003926j:plain
雲仙・島原名物

じゃがちゃんとは、長崎県雲仙にある千々石展望台で売られている島原産のじゃがいもをしようしたB級グルメです。

メニュー

メニューはこんな感じです。

商品名 価格
じゃがちゃん1串 200円
じゃがちゃん塩バター 150円
じゃがちゃんセット (ジュース + 1個) 200円
じゃがカツ1串 200円
じゃがボコ1串 200円

どれも200円以下と格安です...!観光地のB級グルメならもう少し高くても良い気もしますがとても良心的です!

じゃがちゃんセットが200円なのに、ジュースもついて丁度いいなと思いました。しかもその提供方法が、ジュースのカップの上にじゃがちゃんいりのカップを乗せる形なので、とても持ちやすくて画期的だなと思いました。

f:id:tawachan39:20200322004020j:plain
飲み物のカップの上にじゃがちゃんいりのカップ

食べてみた感想

f:id:tawachan39:20200322004213j:plain
じゃがちゃん200円

とてもボリューミー

ほくほくに蒸かしたじゃがいもが2つまるまるなので、結構な量になります。

f:id:tawachan39:20200322004415j:plain
中身は本当にじゃがいもそのまま

小腹を満たす以上の破壊力がこの200円にはあります。

外側の衣がいい感じ

揚げ物でありながらほんのり甘く軽い感じなのでくどくない美味しさでした。量はそれなりにありますが、決して重いわけではなくさくさく食べられました。

もう少し甘いものだと思ってた

じゃがちゃんの噂を聞いたときにイメージしていたものが、じゃがいもベースで少し甘めに味付けした餅のようなものでした。

勝手な想像だったので期待はずれというのも変な話ですが、スイーツ的な要素はなく、じゃがいもを純粋に楽しめるご飯的なグルメでした。

まとめ

1年ほど前に知って以来いつか食べたいと思っていた、じゃがちゃんがようやく食べられました。ご当地グルメは美味しいだけじゃなくて、地元の名産や特徴も覚えられるので一石二鳥ですね。長崎がじゃがいもで有名だという印象が持てました。ぜひ長崎を観光の際は食べてみてください。

おまけ

お店に流れているじゃがちゃんのテーマソング(?)がとても癖があって耳にとても残りました。

www.youtube.com