飽き性の頭の中

今は福岡でWeb開発をしている26歳。単なる文字の記録。

分厚い本が閉じてしまうのを回避!勉強するときにブックスタンドがあると捗る話

こんにちは、今回は勉強しているときに使っているブックスタンドについてです。 分厚い本はすぐ閉じてしまう ブックスタンドで押さえてもらう ユースケース 買ってみたブックスタンド いいところ 値段が安い 角度が調節できる 幅を自由に変えられる 本を傷つ…

流行りのzoomオンライン飲み会をしたらオフライン飲み会は要らない良い気がしてきた話

こんにちは、たわです。先日、今流行りのオンライン飲み会をやってみました。そしたらかなり体験が良かったのでその話を書きます。 オンライン飲み会 実際にやってみた感想 離れた人とも話せる 会話のスムーズさがオフラインとあまり変わらない 途中参加、途…

コロナで外出自粛中なので、歴史書を読んで現代にタイムスリップした気分になるエンターテインメントはいかがでしょうか?

こんにちは、たわです。今回は、ふと思いついたことをそのまま書きます。 最近なんか、ふと感じたことだから忘れるのももったいないのでとりあえず書いてしまっている系の内容が多い気もしますが、そういう趣旨のブログなので許してください。 blog.tawachan…

COVID-19が世界で大流行し歴史に残る大事であることは理解できるが偶然実感が持ちづらい状況であることについて

こんにちは、たわです。今回は今の所感についてです。 今コロナウイルスの発症者が日本でも増え始め、他の国と同じようにロックダウンをするのかしないのかという話になっているような状況でしょうか。 【襲来!新型コロナウイルス】「首都封鎖」Xデー秒読…

この世界はどこまで行っても自分の周りの延長なのだとなぜ誰も教えてくれなかったのか

この世界はどこまで行っても自分の周りの延長なのだとなぜ誰も教えてくれなかったのか 最近、どういうわけかそう思うようになってきた。何を見てもそう感じる。例えば、歴史を見てもそうだ。COVID-19に対する各国の対応を見てもそうだ。 今までは、そうした…

僕は思考や感情を言葉じゃないと表現できないんだと思う【言語化至上主義】

2019年6月11日に書いたものの再掲です 僕は思考や感情の表現に関して言語化至上主義である|たわ / Yusuke Otawa|note 僕は言語化至上主義なのかもしれません。 僕の知り合いだったら、何を今更と突っ込んでくるのかもしれませんが、今回は今更そんなふうに…

社会人になってからも糧になっている学生時代に読んだ大切な本たち

こんにちは、たわです。今回は大学生時代に読んで、今でも結構影響しているなという本を紹介します。 当時はそこまで気にしていなかったのですが、 論理的に正しい(と思える)ことが好き 目的・意義がはっきりしていないものは賛同できない 益があるからと…

僕にとっては、非日常的非日常より日常的非日常のほうが幸福度が高いと感じた話

先日沖縄に旅行に行ってきた。ちょっと早い所謂バカンスという感じ。 束の間の休息というか、ちょっとした休みにバカンスを楽しむのは悪くはないのだが、それと同時にモヤモヤとした感情があった。 今回沖縄いって楽しかったけれど、一番感じたのは、非日常…

読書メモ「S,M,L,XL+: 現代都市をめぐるエッセイ」(レム・コールハース)|都市計画にも思想がある

こんにちは、たわです。今回はプリツカー賞を受賞した建築家・レム・コールハースの著書のメモです。 S,M,L,XL+: 現代都市をめぐるエッセイ (ちくま学芸文庫)作者:レム コールハース発売日: 2015/05/08メディア: 文庫 都市計画にも思想がある 建築家にも興味…

僕はようやく歴史上の偉人にも親近感が湧き思いが馳せられるようになった気がする

歴史に全く興味がなかった。全くと言っていいほどに。 過去の事実の羅列でしょというくらいにしか思っていなかった。いや、記述された段階で誰かの主観が入り客観的に事実とは厳密には異なるからどうとかいう話はとりあえず置いておく。 ここで重要なのは興…

読書メモ「『すぐ決まる組織』のつくり方 OODAマネジメント」|PDCAしか言わない人は厳しい

こんにちは、たわです。今回はこの本についてです。 「すぐ決まる組織」のつくり方――OODAマネジメント作者:入江仁之発売日: 2018/11/08メディア: 単行本 とある会社の組織体制がなんかイケてないよなぁともやもやしている時に読み漁った本です。OODAと呼ばれ…

念願の長崎名物・じゃがちゃんを食べてきました|千々石展望台

こんにちは、たわです。今回は長崎の千々石展望台(千々石観光センター)で売られているB級グルメ、じゃがちゃんについてです。 じゃがちゃんとは メニュー 食べてみた感想 とてもボリューミー 外側の衣がいい感じ もう少し甘いものだと思ってた まとめ おま…

長崎でドライブしてきました|雲仙地獄、海鮮市場 蒸し釜や、千々石展望台、ゆうゆうランド干拓の里

こんにちは、たわです。今回は長崎でのドライブの記録です。 大学時代の友達が長崎に旅行しに来ていたので、急遽福岡に住んでいる僕ともうひとりが長崎に駆けつけて遊んできました。 福岡から長崎・雲仙へ まずは雲仙地獄 蒸し釜や 蒸し釜や近くを散歩 じゃ…

『人生は選択の連続』と言うけれど。

とある日にドライブに行ったときのことです。そんなときにふと思った話を書きます。 突然ではありますが、『人生は選択の連続』と言われることがままあると思います。ちょっと胡散臭い話な感じもありますが、経済学的に考えても人間はあらゆる判断に基づき日…

どちらがいい?Skylum SoftwareのLuminar 4ではなくAdobeのLightroomを選んだ理由【写真現像ソフト】

こんにちは、たわです。この前カメラを新調し、久しぶりに写真をまた撮り始めたので現像ソフトも手に入れる必要がありました。 Canonから乗り換えてSony α7IIIを買いました【初のフルサイズ一眼】 - 飽き性の頭の中 最近流行りでいろんなYouTuberさんが使っ…

Adobe Photoshop Lightroomをフォトプランではなく単体プランで契約した理由

こんにちは、たわです。今回はこの前再契約をしたAdobe Photoshop Lightroomについてです。 こんな人の参考になれば嬉しいです。 写真現像ソフトに何を使おう悩んでいる Lightroomを契約しようか悩んでいる フォトプランにするか悩んでいる 結論としては、僕…

【開封&レビュー】サントリーのアイアンボス(IRON BOSS)を買ってみました【サントリーの新作エナジードリンク】

こんにちは、たわです。今回はサントリーから新発売されたエナジードリンクについてです。 サントリーからは試験的にZONeというエナジードリンクが発売されたばかりですが、今度は缶コーヒーのBOSSブランドでのエナジードリンクのようです。 blog.tawachan.c…

マクドナルドのモバイルオーダーがとても便利で合理的だと思った話|無駄なやり取りがなくなって効率的

こんにちは、たわです。今日はマクドナルドのモバイルオーダーを使ったときの感想をまとめておきます。 マクドナルドにはたまにいくのですが、いつの間にか福岡でもモバイルオーダーに対応していたようなので使ってみました。 マクドナルドのモバイルオーダ…

読書メモ「SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法」

「SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法」という本を読んだときのメモです。 SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法作者:ジェイク・ナップ,ジョン・ゼラツキー,ブレイデン・コウィッツ発売日: 2017/04/13メ…

読書メモ「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」ベン・ホロウィッツ

「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」という本を読んだときのメモです。 HARD THINGS作者:ベン・ホロウィッツ発売日: 2015/04/17メディア: 単行本 感想 著者、ベン・ホロウィッツについて メモ CEOの心構え スタートアップのCEOは…

読書メモ「都市と自然」安藤忠雄

安藤忠雄 都市と自然作者:安藤忠雄発売日: 2011/09/17メディア: 単行本 建築とは、それ単体では存在しえないものであり、常に周囲の環境を含めて、その存在が場所にどのような作用をもたらすか、という視点で語られるべきものだと考えている (p.14) おおよ…

読書メモ「右脳思考」内田和成

「右脳思考」という本を読んだときのメモです。 右脳思考作者:内田和成発売日: 2018/12/26メディア: 単行本 人間はロジックで動かず、感情で動くのである 大半の意思決定は、ゼロイチではなく、トレードオフがある 左脳で受け取って左脳で答えるのも良くない…

読書メモ「ニュータイプの時代」山口周

こんにちは、たわです。「ニュータイプの時代」を読んだのでその時のメモを置いておきます。 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式作者:山口 周発売日: 2019/07/04メディア: 単行本(ソフトカバー) オールドタイプがニュータイプにアップ…

平日に毎朝一喜一憂することが時間の無駄でどうにかしたいと思ったので

こんにちは、たわです。2020年3月16日の朝です。新型コロナウイルスの世界的な流行により経済情勢がどうなっていくのか雲行きが怪しい毎日です。 アメリカのFRBも金利を緊急で1%引き下げたということでいよいよ大事になりそうという雰囲気がありつつも、世界…

読書メモ「ネクスト・ブロックチェーン次世代産業創成のエコシステム」

「ネクスト・ブロックチェーン次世代産業創成のエコシステム」という本を読んだときのメモです。 ネクスト・ブロックチェーン 次世代産業創成のエコシステム発売日: 2019/09/18メディア: 単行本 所有権の設定 市場の質 市場の質の命題 競争上の公平性 ブロッ…

読書メモ「リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 井上達夫の法哲学入門」

「リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 井上達夫の法哲学入門」という本を読んだときのメモです。 リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください--井上達夫の法哲学入門作者:井上 達夫発売日: 2015/06/1…

全く新しいものを覚えることが苦手になっている気がする話

高校生の時、初めて英語を活用したと思われる時の写真 こんにちは、たわです。久しぶりに英語の勉強をしていて思うことを簡単に書き綴っておきます。 英語の勉強というのも大学院の入試には英語の試験がつきものなので久しぶりにやり直しているという次第で…

心の声を文字にしておこうと思いまして

こんにちは、たわです。今回は最近考えていることを文字にして、どういう状況なのかを書いておこうかと思います。 このブログでは何かしらの経験や学んだことを簡単にまとめていて、自分そのものについてはあまり書く感じではありません。 ですが、「ブロガ…

読書メモ「アートの価値 マネー、パワー、ビューティー」マイケル・フィンドレー|ブロックチェーン×アートを考えるために

こんにちは、たわです。今回は読んだ本のメモをまとめておきます。 アートの価値 マネー、パワー、ビューティー作者:マイケル・フィンドレー発売日: 2014/02/26メディア: 単行本 読むに至った経緯 本書の内容からのメモ アートの商業的価値 商業的価値とはそ…

【フリーランス】自宅作業をコワーキングスペースを活用し始めた理由をまとめる

こんにちは、たわです。今回はフリーランスの働き方についての所感を書きます。 半年ほど前に会社を辞めて、フリーとしてWeb開発をしています。仕事は基本的に自宅でやり、対面でMTGの必要があれば会社に行くなどしていました。(たまに気分転換にカフェに行…